モノ好き男子ブログ

iPadPro9.7インチでブログを書くなら「SLPRO X」よりも「するぷろ」がオススメ!

   

9.7インチのiPadProを買ってからというもの、「楽譜の断捨離」や「録音環境の変化」など、沢山の変化がもたらされましたが、主な変化の1つに「ブログの執筆環境」があります。

これまでは、基本的にMacBook AirにMarsEditの組み合わせたり、iPhoneと「するぷろ」を組み合わせてブログ更新をしていましたが、iPadProがMBAのように使用できるほどハイスペックなので、より快適な執筆環境にしようと色々検討してみたわけです。
過去記事:iPadPro9.7インチがMacBook Air11インチに取って代わった日

(スポンサーリンク)

iPadPro購入に併せて「SLPRO X」を導入

というわけで、まずはじめにブログエディタの刷新を図ってみました。

これまではMacOS上での執筆が多かったので、ビジュアルエディタの雄、MarsEditを使用していたわけですが、MarsEditにはiOS版がありません。

プレビュー参照が可能で、画像のアップロードの手間が少ないエディタアプリが他にないだろうかと探した結果、「するぷろ」の最新版「SLPRO X」を試してみることに。

「するぷろ」は元々iPhoneに入れていて、それなりに使いやすさを感じていたので、「SLPRO X」のウォーターマーク機能などの追加機能もさることながら、ProにはPROだろ、という安易な考えで購入を決定。それが間違いの元でした。

「SLPRO X」for iPadを熱望!

インストールして意気揚々とアプリを立ち上げた時に期待は絶望に変わります。なんと、iPad対応アプリ特有の「縦固定画面」と「倍率変更ボタン」が目の前に表示されているではありませんかっっ。

そうです。SLPRO XはiPad用ではなく「iPad対応」でしかなかったのです。折角のiPadPro9.7インチの大画面を殺してしまう痛恨の仕様。この時点で僕のテンションはだだ下がりです。アプリ1600円もしたしね。

とはいえ、ずっと落ち込んでいるわけにもいかないので、代わりのアプリを探すことに。一旦既にインストールしている「するぷろ」を使用してiPadProでブログ更新をしてみることに。

iPadProにこそ「するぷろ」がオススメ!

その時初めてiPadProで「するぷろ」を使いましたが、すぐにその便利さに驚愕しました。iPhoneで使っていた時よりも抜群に使いやすいんです。

使いやすさの要因は、「画面の大きさ」です。「するぷろ」をiPhoneで使う場合、プレビュー画面を確認するにはタップして画面を切り替えなければなりません。しかし、iPadだと大きな画面に同時に表示されるんです。自分の入力したものがリアルタイムでプレビューできるのはとても便利です。

それでいて、Bluetoothキーボードを利用すると、まるでMacBook AirとMarsEditを使ってブログ更新しているかのような使い心地です。ということで、Proに限らず、iPadでブログ更新を考えている方には、断然「するぷろ」をオススメします。

「するぷろーら」はいらないかも

ちなみに、ブログ更新をする際、ブックマークレットでリンクのhtmlを取得したりするために、一般的にモブロガーは「するぷろーら」も併用していることと思います。

iPhoneであれば、そのコンビが最強ですが、これからiPadでブログ更新を考えている方に関しては、「するぷろーら」は必要ないです。

というのも、「iOS9」で追加された「Split View機能」を使えば、Safariを見ながらブログ更新ができてしまうからです。iPhone、iPad、MacBook AirのSafari環境を同期しておけば、元々使っているブックマークレットなどもシームレスに使うことができてしまいます。

だから、これからiPadでモブログ環境を整える人は、「するぷろ」だけダウンロードしましょう。

さいごに

結局僕の結論は、iPadでモブログする場合、ブログエディタは「するぷろ」だけダウンロードすれば良いよ、ってことです。

ただ、個人的には、「SLPRO X」のウォーターマーク機能をはじめとした追加機能も使いたいと思っているので、今後iPad用のバージョンが出ることを期待して待っています。

 - Apple製品, ガジェット

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事