モノ好き男子ブログ

[凹]  格安SIM+IP電話(050+)が不便で音声通話プランに乗換えました。

   

VER88 sumafoijiru15150126

最近断捨離に目覚め、生活環境をどんどん変革中のひろやきです、どうも。

実は家計の見直しも同時に行っておりまして、スマホの通信料が結構バカにならないことに気づき、通信費も断捨離することにしました。

で、2ヶ月前にデータ通信用(SMS付)の格安SIMに乗り換えたんですが、使ってるうちに自分の生活環境には合わないことが判明してしまいました。

(スポンサーリンク)

元々データ通信SIMにした理由

PAK75_toreinookane20140305.jpg

最初、データ通信用SIMへの乗り換えを決めたのは以下の理由からでした。

  • 通信費をとにかく節約したい
  • ほとんど電話をかけない
  • IP電話では繋げないフリーダイヤルなんかもっとかけない
  • 110番は「緊急通報ナビ」で代替できる
  • IP電話に着信があればプッシュ通知される

実際、乗り換えて少しの間は目論見通り快適に使えていたんですが、断捨離が進むうちに段々雲行きが怪しくなっていきました。

フリーダイヤルも意外と使う

2366519926 43fe120a2f o

1つ目はフリーダイヤルの問題です。

上述の通り、家計の見直しも同時に進めていたのですが、クレジットカードや証券口座の開設手続きの中でイレギュラーが発生したので、電話で問い合わせようとしたら、問い合わせ先フリーダイヤルばっかり

十数年ぶりに公衆電話を使いました。

基本電話に出られないから折り返さざるを得ない

PAK85 sumahoman20141123104549

2つ目の問題は、プッシュ通知の罠です。

元々、そんなに電話がかかってくることもないし、かけることもないので、着信のプッシュ通知があったら、折り返せばいいやーくらいに考えていたのですが、実際に運用してみると、意外な落とし穴がありました。

宅配業者が配達に来た時にかけてくれる電話に出られない。

これは、宅配ボックスの無いシェアハウスという特殊な環境がもたらした罠で、通常のインターホンのある賃貸であれば問題なかったはずです。

うちの物件の場合、外部の人はエントランスまでしか入れないのですが、一般的な物件のように、各部屋に繋いでくれるインターホンや宅配ボックスがないので、配達の人は到着した際、荷札に書いてある携帯電話に電話をせざるを得ません。

そして僕のiPhoneに着信が入るわけですが、プッシュ通知を見てからスリープを解除して電話に出ようとすると、その間に留守番電話につながってしまい出ることができないという…。

これがものすごくストレス。

掛け直すわけですからお金も余分にかかってしまい、本末転倒とはこのことです。

留守番電話の確認が面倒

PAK93 taikusuwariatama20140322

データ通信用のSIMカードでは基本的に電話はIP電話アプリを使うわけですが、上述の理由で基本的に電話に出る前に留守番電話につながってしまいます。

その留守番電話の確認にもかなりの手間がかかり、ストレスが溜まります。

1つの留守電を確認するだけで、ナビダイヤルのようにいちいち番号で分岐して行かなければならず、2個、3個の留守番電話が貯まってる場合はそれが2倍3倍かかるので、とても面倒くさい。

そんなこんなで、音声通話付きのSIMに乗り換えたわけです。

専用の通話アプリ使用で通話料が半額に

MAX76_gjmax20140531.jpg

音声通話機能付きのSIMに変えて、無事に電話ができるようになりましたが、通話料が30秒20円というのは、あまり電話をしないとはいえ、ちょっと気になります。

しかし、「みおふぉん」という専用の通話アプリを使って電話をすれば半額の通話料で電話ができてしまうそうなんです。利用するには、ただ無料のアプリを入れるだけでいいので簡単。

iPhoneの電話アプリにかかってきた電話に出られなかった場合、折り返す際にみおふぉんから折り返すだけでいいので、大した手間をかけず通話料が半額になって便利です。

あとがき

IP電話にした際に一度変更した様々なサービスの電話番号を再び変更しなければいけないのは結構な手間ですが、これで当分通信費周りの変更はないと思うので、まあよしとします。

 - 日常 ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事