モノ好き男子ブログ

[凹] Dpub11にブロガーとして参加!戦略と成果について。

   

Dpub11 report001

どうも、ひろやきです。今日はモノのレビューではなく、イベントについて。

6月20日、日付変わって昨日、150人規模の巨大な飲み会、“Dpub11”にブロガーとして参加してきました。

(スポンサーリンク)

Dpubとは

Dpub11 report002

Dpubとは「D=Developer(開発者)、P=Publisher(出版関係者)、U=User(ユーザー)、B=Blogger(ブロガー)」それぞれの頭文字をとったもので、Apple製品やSNSを愛する上記の人々が一堂に会し、ただただ飲み、語らい、交流を深める巨大な宴会です。

ほぼ毎年日本のどこかで行われており、今まで大阪や札幌でも開催されたようです。その11回目。

参考:1年5ヵ月ぶり! Dpub 11 in 東京を6月20日(土)に開催します!第一回お申し込み受付スタートします!!聖地「豚組しゃぶ庵」で熱く盛り上がろう!! #dpub11 | No Second Life

イベントのスケジュール

Dpub11 report003

このイベントの凄いところは、参加人数もですが、なんといっても13時〜21時まで8時間ぶっ通しで行われるところです。

1次会はしゃぶしゃぶ屋での立食パーティー。2次会はカラオケ、そして3次会は居酒屋で座りながらヤイノヤイノと飲んで語らう、充実のプログラム。

初参加でどうなることかと思いましたが、意外と他の参加者さんとも話が盛り上がったりして、あっちゅう間の8時間でした。

イベント参加前に考えた戦略について

MAX85_kanpaibeer20141220175304.jpg

大層な小見出しつけてますが、正直、事前に準備したのは名刺くらいで、当日の動き方については朝決めました。

何は無くともブロガー名刺を準備

Dpub11 report004

やっぱり、数多いる参加者の中で、存在を覚えてもらうため&会話の呼び水にするためにも名刺は必要です。実際に、名刺に「シェアハウス」とか書いていると、結構な頻度で食いついてくださいます。

いわゆるツッコミポイント。今回事前に名刺に仕込んでいたのは「シェアハウス」ぐらいだったのですが、当日会場に向かう途中で、どうにもインパクトに欠けるなあと思い、直前に直筆で書き足すことにしました。

結果的にそれが功を奏し、色々な方と話が弾みました。それについては後ほど。

とにかく身軽な格好で

ayanokoji.bodybag.MBA009.JPG

事前に色々な方がブログを書いておりまして、その中にとにかく「荷物は最小限に」と書かれていたので、最近手に入れたMacBook Air11インチが丁度収まるコンパクトなボディバッグで行くことにしました。

結果、フットワーク軽くうろちょろできたので、とても良かったです。みなさんも、次回参加される際はコンパクトなバッグでいきましょう。

目立つ術を考える

PAK57_karaokedekimeruhost.jpg

こういう大きなイベントでは、有象無象になるのが一番もったいないんですよね。だから、何かしら自分のキャラをうまく提示して目立つ必要があります。そうすれば少なくとも会話のタネにはなりますからね。

で、これは完全に僕ならではの戦略なのですが、間に挟まれている2次会のカラオケを利用することにしました。

もちろん1次会でも色々な人に絡みに行く予定ではあったのですが、正直、自分と自分のブログを訴求する方法について、イベント参加前はまだ手探りだったんです。

なので、得意な歌で18番をぶつけることで、一旦「誰だか知らんが歌の上手いやつ」として認知してもらった上で、あわよくば3次会で話の呼び水にできればと目論んでいたわけです。(昔取った杵柄的なやつ)

結果はどうだったかというと、実際に話したかった人に認識してもらえ、3次会でお話することができたので、十分すぎるほどの成果でした。

当日思いついた工夫と意外な成果

Dpub11 report005

さっきも書いた通り、ブロガー名刺に「シェアハウス」というツッコミポイントを事前に忍ばせておいたのですが、どうにもインパクトがない。というかレビュー系の記事がメインなので、会話の入り口としてちょっと軸がずれている。そう思いながら、イベント会場に向かっていたんです。

「自分のモノに対する強いこだわりやそのレビュースタイルを端的に表す術がないものか…」

とその時、ブログの記事にしたモノを20個近く身につけていることに気がつきました。

「あれ、これイベント会場で販売士みたいに直接レビューして見せたらおもしろいんじゃね?」そう思った次の瞬間には、会場近くのスタバで80枚近い名刺にある単語を追記していました。

Dpub11 report006

それは「リアル」の三文字。元々名刺には「レビュー系ブロガー」という肩書きを書いていたんですが、その場ででも商品を紹介できちゃいますよってな感じで「リアルレビュー系ブロガー」と名乗ることにしてみました。

それが奏功して、その記述に興味を持った人に「こんな身軽な格好なのに、実はMacBook Air持ち運んでるんですよ、ほら、こんな風に…」と販売士さながらのトークを展開することができました。

話を聞いてくださった方々にはこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。

その他の成果

MAX76_gjmax20140531.jpg

上記以外にも成果はありました。それは、自分のブログの状況を客観視できたことです。PVや収益状況などのリアルな数字においてもですが、主にブログのスタイルなどについて客観的な視点を得ることができました。

ブログには人の数だけスタイルがあると言っても過言ではないと思います。なので多くの人と話すことによって、自分のブログのスタイルや特徴が浮き彫りになりました。

「ライブとかイベントに参加する」っていうのは、僕の中でイコール「感化されに行く」ってことなんですよね。自分一人じゃ思い至らなかったことに気付くことができる。そういう意味でもおすすめです、Dpubへの参加。

ではでは

 - 日常 ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事