モノ好き男子ブログ

エントリーシートはクリアファイルに入れて封筒へ!

      2016/05/20

image

エントリーシートを企業に送付する際、多くの人が、そのまま封筒に入れて良いのか、それともクリアファイルに入れた方がいいのか、悩むと思います。

実際、全部をクリアファイルに入れるとなると、安いとはいえタダではないですし、封筒の重さが変わって郵送料が高くなるかもしれません。

結論から先に言うと、僕の場合は、全てクリアファイルに入れて送付していました。

汚損などへの自衛のために

精魂果てるまで力を注いだ渾身のエントリーシートが、自分の手から離れてからどんな風に扱われるか心配じゃないですか?

雨や水に濡れるかもしれないし、郵便局の人の扱い方によっては曲がるかもしれない。

自分で持ち歩いている時でも、ふとしたトラブルで鞄の中で濡れたり曲がったりするかもしれません。

僕はそういうトラブルが心配だったので、エントリーシートは全てクリアファイルに入れてから送っていました。

言う程コストじゃない

それに、クリアファイルはそんなに高くありません。上にリンクを貼りましたが、50枚でせいぜい650円くらいです。喫茶店1回分ですよ。

その程度の出費で汚損を避けられるなら安いもんだと思いませんか?

それに重量が変わるとしても120円から140円に変わるくらいです。

クリアファイルと合わせても1通当たり30円ちょっとしか変わりません。僕は現役時代の最初の就活では60社くらいにエントリーしましたが、それでも1800円位なので、大した事はありません。

社会人も大事な書類は入れてる

これは社会人になってから分かった事ですが、結構社会人も大事な書類はクリアファイルに入れて送っています。

これも汚損を避けるためでしょう。というか会社の書類の場合は、さらに「簡易書留」でだめ押しすることが多いです。めちゃくちゃ重要な志望先だった場合はそこまでやっても良いかもしれませんね。

「折れ」を避けたほうが良い理由

そもそも、A4サイズの定形外封筒で折れないように送る必要があるの?という疑問が湧くかもしれません。確かに定型の封筒で安く送る事もできますしね。

しかし、僕は2つの理由で、「折れ」は全力で回避すべきだと考えています。

1つ目の理由は、人事の方の手間を省くためです。

エントリーシートは全ての基本です。書類選考から面接、内定後の配属先決定まで、全てに関わってくる大事な書類です。

そのため、幾度となく参照されたりコピーされたりするんです。

その際、折れている物があったらどうですか?作業が滞ると思いませんか?

もちろん、作業が滞ったからと言って選考から外される事はあり得ませんが、自分が相手の立場に立った時にどうかを考えると、自ずと曲げないという答えに至ると思います。それが一つ目の理由です。

2つ目の理由は、曲がっているのが美しくないからです。

これは完全に個人の美的感覚です。

最終的には自分がどこまで拘るか

とまあ、こんな理由で僕はエントリーシートはクリアファイルに入れることをオススメしますが、最終的にはみなさんがどこまで拘るかで決めるのが善いと思います。しっかり考えてみてください。

あとがき

就活をしていると色々な事に不安がつきまといますが、自分で対策できる物はきっちりやっとくのが善いですよ。

 - 就活・転職

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事