モノ好き男子ブログ

[凹] 超軽量なMontrailのFLUIDFLEX2はトレイル・ロード両方使える万能ランニングシューズ!

   

Montrail fluidflex2001

先日、登山靴の選び方についての記事を書きましたが、今回はその時取り上げたシューズについてもう少し詳しく書きたいと思います。

[凹] 日帰り登山には登山靴よりトレイルランニング用シューズが最適!

上記の記事にもある通り、日帰り登山程度であれば、トレイルランニング用のシューズで全然問題ありませんでした。むしろトレラン用シューズであれば普段のランニングにも使えるので、数回の登山でお蔵入りしてしまう登山靴と比べて断然お勧めです。

それでは僕が購入したMontrailのFLUIDFLEX2を紹介していくことにしましょう。

軽量性と通気性に優れたシューズ

in.my_.bag001.jpg

今回紹介するMontrailのFLUIDFLEX2は300g程の超軽量トレランシューズです。

メッシュで通気性が高いので、蒸れを軽減し、悪路で濡れても乾きやすいという特徴を持っています。

今回、僕は日帰り登山と割り切りとにかく軽量なものを探し、このシューズを選んだわけですが、重い登山靴と違い、常に足取り軽く歩けるので、体力温存にもいい効果があると思っています。

グリップ性能が抜群

Montrail fluidflex2002

また、一見ソールが厚めに作られているように見えますが、足裏の感覚をしっかり感じることができるので、悪路でも舗装路でも地面を踏みしめながら歩みを進めることができます。

このグリップ力の秘密はマイクロラグパターンと呼ばれる、ボコボコした独自のソール構造のようです。舗装路を走ってみるとより強く実感するのですが、地面に吸いつき衝撃を吸収している感覚は新鮮でした。

足をしっかりホールドしてソフトな履き心地

Montrail fluidflex2003

そして、登山中に感じたこととしては、とにかく靴の中で足が暴れないのが良かったです。

結構、筑波山は岩とか木の根っことかがゴロゴロしていたのですが、接地面がいろんな角度になっても、しっかり足を包み込んでくれていたので、安心して歩くことができました。

普通の登山靴と違い、シューズタイプなので足首の付け根までしかヒールがありませんが、写真のようなクッションがあり、ちゃんと足首を保護してくれる構造になっています。

あとがき

登山だけでなく普段のランニングにも使えるので、大変コスパのいい選択をしたんじゃないか、と隠れて悦に入っています。

ということで、そこまで本格的な登山をしないという人には、こういったトレイルランニングシューズを強くお勧めします。

 - ウェア系 ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事