モノ好き男子ブログ

[凹] 災害時やアウトドアで大活躍な布テープをコンパクトに収納する方法!

      2015/08/30

Nuno tape compact001

ダンボールを梱包するときに使うただの布テープが、災害時やアウトドアにおいて様々な用途に使え大活躍するそうです。

表面にマジックペンで文字を書いて色々なものを区別しやすくしたりテントやエアマットなどの穴を補修するのに使ったりなどなど、使用用途は枚挙にいとまがありません。

そんな便利な布テープですが、嵩張るのがちょっと難点なんですよね。

ということで、今日は嵩張るガムテープを、一手間かけてコンパクトに収納する方法を紹介したいと思います。

(スポンサーリンク)

きっかけは高城剛さんの本

独自の防災リュックを作ろうと決意してからというもの、アウトドア系のブログや防災情報系のブログを色々と参考にさせてもらっています。。

様々な便利グッズがあるなかで、布テープの有用性については、そこかしこで賞賛されています。

ところが、いかんせん嵩張る。ウルトラライトで小型なグッズで揃えたい自分としては抵抗感が拭えません。

そんなとき、たまたまミニマリストの参考にしようと思い手に取った高城剛さんの本にベストな回答が載っているのを発見しました。

なんと彼は布テープをコンパクトに折りたたんで持ち歩いているそうなんです。

布テープを巻いてみよう!

Nuno tape compact002

方法を知ってしまえば何てことはないのですが、布テープは重ねて貼れば、剥がしてもう一度使うことができるため、それ自体をくるくると平らに巻いていけばコンパクトに持ち運ぶことが可能に!。

Nuno tape compact003

このように、巻くだけで数メートルの布テープがiPhone程度の厚みに収まってしまいます。これだけコンパクトであれば、防災リュックのスペースを他のものに割くことができますね。

着火剤にもなる万能さ

MAX76_gjmax20140531.jpg

ちなみに、布テープはアウトドアの火おこしの際の着火剤としても有用です。火がつきやすく、比較的長時間燃えてくれるのだそう。まだ試してはいませんが、今度検証してみたいと思います。

 - 自作系

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事