モノ好き男子ブログ

[凹] 家賃の高いシェアハウスを選んだ方が良い5つの理由

      2014/11/28

Hiroyaki sharehouse001

こんにちは!シェアハウスの住人、ひろやき(twitter)(Facebookページ)です。

テラスハウスが先日終了しましたが、最近シェアハウスがテレビで話題にあがる事が多いですね。

とはいえ、赤の他人と住まいをシェアすることって中々イメージし辛いかと思います。実際に某巨大掲示板などでも、「シェアハウスは汚い、住人同士のトラブルが多い、掃除当番とかめんどくさそう、貧乏人の集まりだ」などのようなマイナスイメージが散見されます。

確かに、赤の他人が集まるのでそういう事もあるかもしれません。しかし、ある一つの基準を高めに設定するだけで、これらのデメリットは解消されます。

それは「家賃(その他固定費含む)」です。

もちろん家賃が高い所が全て快適という訳ではないでしょうが、比較的高確率で快適なシェアであると思います。というわけで純粋にシェアする暮らしを楽しみたい人は、探す家賃の上限を上げましょう。家賃が高い事によるメリットには大きく分けて2つあります。

それは「ハード面」と「ソフト面」です。

(スポンサーリンク)

ハード面でのメリット

1、カギ付きの個室で快適!

Hiroyaki sharehouse002

まず、家賃がそれなりの金額の所は、プライベートスペースがしっかり取れる「カギ付き個室型」であることが多いです。シェアハウスに興味があるとは言っても、生活空間全てをシェアしたいなんて人はいないと思います。

やはりそういった場合、共用部と個人のスペースがしっかり分けられている物件は、メリハリを持って生活できるのでとても快適に暮らすことができます。

加えて、元々会社や大学の寮だった物件をリノベーションしている所が多いので、壁が薄いという事もなく、プライバシーはしっかり守られます

2、豪華な共用部

Hiroyaki sharehouse003

当然、共用部分にもメリットがあります。広い全面IHのキッチンや、高級なデザイン調理器具ふかふかの大きいソファに大画面の液晶ディスプレイと5.1chサラウンドシステムが備わっている物件は珍しくありません。

中にはプロジェクターとスピーカーシステム完備のシアタールーム図書館のようなコワーキングスペースがあったり、さらにはお洒落なカフェが併設されているなんていう素敵な物件もあります。

3、面倒な掃除は業者にお任せ

A0008 000252 m

シェアハウスに付き物な「掃除当番」問題。これも一定以上の家賃の物件であれば、毎日掃除の人が綺麗にしてくれるので「掃除当番」自体がありません。勿論自室は自分で掃除する必要がありますが、特にトイレやお風呂などの水回りの掃除をしなくていいのが素晴らしく快適です。

ソフト面のメリット

4、住人のモラルが高い

A0002 010913 m

個人的にはここが一番の理由だと思ってるのですが、毎月一定の固定費を支払える資力の人が集まるので、全体としてのモラル意識が高くなる傾向にあります。例えば、共用部の使い方も綺麗だし、なにより住人トラブルがビックリする程少ないんです。

もちろん大勢の人間が同じの屋根の下で暮らしているので、たまに問題が生じる事もありますが、同じ問題が繰り返されるという事はあまりありません

僕が今住んでいるところは2つめのシェアハウスです。前は郊外の家賃が安めのところに住んでいたのですが、そこでは共用部を片付けない事が問題になったり、キッチンの使い方が汚かったり、割と頻繁にトラブルが起こっていました。しかも同じ問題が何度も繰り返しで。

もちろん家賃だけで全て来まる訳ではないでしょうし、個々で相対すると皆良い人なのですが、集団としてみると、今思えば、「層」的なものがあったように思います。

5、イベントにかける熱量も高い

Hiroyaki sharehouse004

前述の住人の社会性に付随するものだと思いますが、行動力と発想力、そして社交性が高い人たちが多いので、ひとつひとつのイベントが高クオリティで楽しい、ということもメリットの一つです。イベントを企画できるタイプの人が多く集まっているので、イベントには事欠きません。

住人の誕生日はサプライズで祝うのがデフォルトですが、それ以外でも節目節目のパーティやイベントに全力を尽くします。

例えば最近では、ハロウィンパーティがこんな感じ。仮装も全力。

Hiroyaki sharehouse005

皆で正装でカジノに行ったりもします。

Hiroyaki sharehouse006

バレンタインデーには女性陣が男性陣をもてなしてくれ、

Hiroyaki sharehouse007

男性陣は翌月、お返しにホストクラブを企画し、女性陣をもてなしました。

Hiroyaki sharehouse008

ちなみにこの「男だけで制服ディズニー」も住人の企画です。

Hiroyaki sharehouse009
男だけでディズニーランドに行ったら全力でモテたお話 | NEZU.log

 

 

 

これだけイベントだらけの物件ですが、もちろん全部に参加しなきゃいけないなんて雰囲気もなく、自由に参加不参加を表明できます

特に人数の多いシェアは、こういうイベントにおける「同調圧力」が薄まる傾向にあるので、シェアも楽しみたいけど、個人の時間も大切にしたいという人にはぴったりだと思います。

そうそう、最近は遊び以外にも、それぞれの仕事観やアイデアを共有する「プレゼン大会」も定期的に行われるようになりました。大企業や非営利組織でバリバリ働いている人が登壇する一方で、フリーランスや起業家として面白い事をしている人達も登壇するので、相当な刺激を受けます。

さいごに

ここまで読んでくださった方の中には「なんだリア充の自慢か」と思っておられる方も居るかもしれません。とはいえ、実際にプライベートが充実する事は確かなので、本当にオススメですよ。

この記事が少しでも貴方のシェアハウス選びの材料になれば幸いです。

ではでは。

コメントや質問はこちらに!

いつもありがとうございます。

もし何かございましたら、Facebookページに書き込んでいただくか、ask.fmに質問いただければ確認の上お返事させていただきます。

励ましのお言葉や記事内容に関する質問など大歓迎です!

 - 日常

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事