モノ好き男子ブログ

[凹] ロボット掃除機のココロボを1年使って感じたメリットを紹介

      2015/09/05

Sharp cocorobo review001 0

掃除ってすごく面倒くさいですよね?

僕はそれなりにキレイ好きな人種なので、部屋の整理整頓にはこだわりますが、同時に面倒くさがりでもあるので、掃除には腰が重くなります。

ベッド下など、手の届かない部分の掃除は特に億劫に感じます。キレイに掃除したと思っても、いつの間にか髪の毛やホコリが落ちていたり。。。

もう掃除に労力を割きたくない!と思い、流行りのロボット掃除機を1年前に導入してみました。SHARPのココロボというやつです。

今日はそんな便利なロボット掃除機を1年以上使って感じたメリットについて紹介したいと思います。

(スポンサーリンク)

自動で6畳の部屋を隅々まで綺麗にしてくれる

Sharp cocorobo review002 0

ロボット掃除機の素晴らしい点は、とにかく手間いらずで部屋を綺麗にしてくれるところです。ちょっと髪の毛やホコリが目につくなーと思ったら、ココロボのスイッチを入れる。それだけで1時間後には綺麗な部屋になってしまいます。

出かける前にスイッチを入れれば、帰ってきたときにはいつの間にか綺麗な部屋になっています。なんて心地の良い暮らし!

壁際のホコリもしっかりと集塵してくれます。本体の形状的に角のゴミは多少取りこぼしますが、そのあたりはハンディクリーナーで簡単に処理できるので、あまり気になりません。

掃除終了後ベースに戻って勝手に充電開始

Sharp cocorobo review003 0

完全に自動で掃除を完了してくれるココロボですが、掃除が終わった後もとても賢い。

なんと、自分でベースステーションに戻り、充電を開始するんです。これは相当便利な機能。

当然、他のメーカーのロボット掃除機にもこのような機能はあると思いますが、ロボット掃除機を導入するメリットは、この充電まで完全に自動で行える点にあるといっても過言ではありません。

自動運転を開始する曜日と時間を決めておくことができるタイマー機能もついているので、実質、中に溜まったホコリのお手入れだけが我々の仕事です。

床に物を置かなくなって自然と部屋が片付く

Sharp cocorobo review004 0

また、このココロボに限らず、ロボット掃除機を導入するメリットとしてよく挙げられるのが、床の整理整頓が習慣化するという点です。自然と部屋が片付くんですね。

確かに僕もこのココロボを使うようになって、部屋の整理整頓が一段と捗るようになりました。ココロボが隅々まで掃除できるように、床を日々整頓しておく、そういった生活習慣の改善にも役立つのが、ロボット掃除機のひとつの魅力です。

プラズマクラスター付きだから排気も綺麗

Sharp cocorobo review005 0

今まではロボット掃除機という製品それ自体のメリットを話しましたが、SHARPのココロボならではのオススメポイントもあります。プラズマクラスターが搭載されているので、排気が綺麗なんです。

掃除機はゴミを強力に吸い取ってくれるとても便利な文明の利器です。しかしその排気って結構気になるんですよね。いくらフィルターを通っているとはいえ、埃にまみれた空気ですから。

しかし、そんな不安もSHARPの自慢の技術、プラズマクラスターが払拭してくれました。しかも、掃除はせずに空気清浄機能だけを作動させるということもできてしまいます。

超音波で壁を認識するから壁を傷つけない

Sharp cocorobo review006 0

ロボット掃除機の代表格であるルンバの欠点、それは壁にガンガンぶつかることです。パワフルに集塵をしてくれるのは心強いのですが、反面、壁に結構な勢いで衝突しながら掃除をするそうです。

その点、このココロボは超音波で壁を検知して、優しく掃除を遂行してくれます。もちろん全く壁にぶつからないわけではありませんが、壁を検知してスピードを落とすので、とても穏やかに掃除を行ってくれます。

フィルターのお手入れを省く裏技!

Sharp cocorobo review007 0

さて、我々に残された簡単なお仕事、「ダストボックスのお手入れ」についてですが、これもかなりお手軽です。ダストボックスを取り出して、フタを開けて、ポンっと埃をゴミ箱に捨てるだけ

当然掃除を何度もしていると、フィルターにも埃が詰まりますので、きめ細やかなお手入れが必要です。通常であれば。

じつはフィルターを綺麗なままお手入れ要らずで運用できる裏技があるんです。間にティッシュを挟んでしまうんです。

Sharp cocorobo review008 0

このようにティッシュを間にかませることで、フィルターが汚れなくなりますので、本当にお手入れに手間がかからなくなります。集塵性能にも特に変わりはないので、ぜひお試しください。

ベッド下にスタンバイさせれば目立たない

Sharp cocorobo review009

ロボット掃除機の数少ない欠点、それはその存在感ゆえスタンバイさせる場所に困るという点です。

一般的な掃除機であれば、使わないときはどこか見えないところに収納させておけばいいのですが、起動から充電まで完全自動のロボット掃除機は、常に動き出せる場所に設置しておかねばなりません。

ということで、僕はベッドの下にスタンバイさせることにしています。普段の生活の中では全く使わないスペースですから、全然目立ちません。

あとがき

このココロボにしてからは、目の届かないところも隅々キレイにしてくれるようになったので、すごく掃除が楽になりました。これはまさに新時代の文明の利器ですぞ。

 - 生活家電, 生活用品 , ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事