モノ好き男子ブログ

[凹] Logicoolのk760はソーラー充電で電池交換不要!Apple製品に合うワイヤレスキーボードならコレ!

      2015/09/05

Hiroyaki mac keyboard logicool001

こんにちは!ひろやき(twitter)です。

以前、ワイヤレスマウスの電池交換が面倒くさいということでチャージパッドに置くだけで充電が出来る「Magic Mouse charger」を紹介しましたが、今回は「充電行為」自体が不要なApple用のワイヤレスキーボードを紹介したいと思います!

それはLogicoolの「ワイヤレス ソーラーキーボード k760」です!

(スポンサーリンク)

おすすめポイント

ソーラー充電だから充電行為すら不要!

Hiroyaki mac keyboard logicool002

ワイヤレスだから既に便利なのにも関わらず、充電行為まで不要にしてくれるという新設設計!このソーラーパネルは部屋の明かりでもしっかり充電してくれるので、わざわざ日にあてたりする必要もございません。

普段から電源つけっぱなしで問題なく、煩わしさなく快適に使用できています。

Apple Wireless Keyboardとほぼ同じデザイン

Hiroyaki mac keyboard logicool004

このキーボードの特徴は充電不要な部分だけではありません。このキーボードはAppleの純正キーボードとほぼ同じデザインで作られているので、使い心地がとてもいいんです。

例えばキー配列やキータッチの感触はもちろんのこと、キーボードの傾斜もほぼ同じ位です。とてもタイピングがしやすく、MacBook Airを使う際にタイピングの仕方を変える必要もありませんでした。

マルチペアリングでiPhoneやiPadにもスムーズに切り替えられる!

Hiroyaki mac keyboard logicool005

また、この製品の特徴として、複数のAppleデバイスをスムーズに切り替えることが出来るマルチペアリング機能があります。

事前に1~3番のボタンをそれぞれのデバイスにペアリングしておくことで、ワンクリックで切り替えることが出来ます。

僕は1番をメインのMacBook Airに、2番をカレンダー等の表示で使っているiPadに、そして3番をiPhone5にペアリングしています。正直1番以外はあまり繋ぎませんが、連絡先やカレンダーの入力などのフリック入力では時間のかかる作業の時にはとても役に立っています。

注意点

Hiroyaki mac keyboard logicool006

これは慣れの問題かとは思いますが、このキーボードはUS配列のため、普段JIS配列でタイピングしている人には多少のハードルがあるかも知れません。僕の場合は最近MacBook Airを2014年モデルに新調した際にそちらもUS配列にしていため、そこまで慣れるのに時間はかかりませんでした。

あとがき

このキーボードにしてからというもの、電池について気にする必要がなくなり、とても快適に生活できています。電池交換の時間なんてそれだけみればとるに足らない短時間の作業なのでしょうが、この積み重ねはきっと大きいです。ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントや質問はこちらに!

いつもありがとうございます。

もし何かございましたら、Facebookページに書き込んでいただくか、ask.fmに質問いただければ確認の上お返事させていただきます。

励ましのお言葉や記事内容に関する質問など大歓迎です!

 - Apple製品 , ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事