モノ好き男子ブログ

[凹] Universal Clip LensならiPhoneで画角が自在!(ミクロ~魚眼)

      2015/09/05

Universal Clip Lens001

世の中はiPhone6だ、Apple Watchだと盛り上がっているみたいですが、僕のiPhoneは未だに5です。

それはそうと、ここ最近のスマホはかなりスペックが向上していて、画質なんかも下手なデジカメなんかより良かったりします。むしろ撮ったそばからアプリで編集してSNSに投稿できてしまう分頭一つ抜けているかもしれません。

そんな写真撮影の用途にも便利なiPhoneなどの高性能スマホですが、より自在に画角を変更できたら便利じゃありませんか?

実はiPhone・Android機を問わず、マクロから魚眼まで手軽に調整できるクリップレンズが存在するんです。今日のオススメの品はUniversal Clip Lens


(スポンサーリンク)

高画質だけど狭いiPhoneのビデオの画角を拡張!

Universal Clip Lens002

僕はこのレンズを主にiPhoneでの動画撮影時に使っています。というのも、iPhoneで動画を撮る際は画角が写真の時よりも狭くなってしまうんですよね。実際に写真で見てみてください。

写真撮影の時はこのくらい。

Universal Clip Lens003

動画に切り替えると、こんなに寄ります。

Universal Clip Lens004

そしてここで魚眼レンズを装着すれば。

Universal Clip Lens005

ここまで画角が広がります。もちろん、魚眼レンズなので、外側に行くほど像が歪んでいきますが、写したいものは中央に収めるので問題ありません。

当然、写真を撮る時にも画角は広がりますので、被写体との距離が取れない時などに便利です。

マクロレンズから魚眼レンズまで自由に変更可能!

Universal Clip Lens006

僕は主に魚眼だけを使っているのですが、この商品はまくろレンズワイドレンズも付属しています。クリップとレンズは、ネジのように回すことで簡単に着脱できてとても使いやすいです。

ちなみにキーボードのcommandキーを2cmの近さで接写した場合、マクロレンズ無しだとぼやけてしまいますが、

Universal Clip Lens007

マクロレンズをつけるとこのようにハッキリ写ります。さすがに端の方は歪みますので、被写体は中央に配置するのが良さそうです。

Universal Clip Lens008

そしてワイドレンズ無しでこのように写るものが。

Universal Clip Lens009

ワイドレンズをつけるとこのようになります。

Universal Clip Lens010

クリップ式だからどんなスマホにも着脱簡単!

Universal Clip Lens011

そしてこのレンズの便利な点はクリップ式であるところです。クリップ式なので、iPhoneだろうが、Android機だろうが簡単に取り付けることができます。スマホを買い換えたとしても使い続けられますし、友達に貸して撮ってもらうことも可能です。

あとがき

このクリップレンズ外付けのマイクを揃えれば、簡単に高品質の動画を作成することができますよ。その上僕はiPhone用のiMovieで動画編集までその場でこなして、Youtubeにアップしたりもしてます!ぜひお試しあれ!

 - 写真・映像 , , ,

広告(アドセンス)

広告(アドセンス)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[凹] 超軽量!プロジェクターセット、プレゼン機材一式で1kg!
OLYMPUSの化け物フラッグシップOM–D E–M1 MarkⅡを買ったよ!
やって分かったマネキンチャレンジのやり方やコツを紹介!【Manequin Challenge】
[凹] 自宅にホームシアターセットとアロマオイルがあれば部屋で森林浴ができる件について。
[凹] 自由自在な三脚、JOBYのゴリラポッドSLR-ZOOMを紹介
映像にカラーグレーディングを施して動画をより感動的に編集しよう!
[凹] LogicoolのR700は高出力でオススメのレーザーポインター!
[凹] VelbonのUT-43Qはコンパクトで旅行向けの本格三脚!
E-M1 MarkⅡ用にPeak DesignのコンパクトなカメラバッグEveryday Slingを買ったよ
Zoomのマイクを挿すだけでiPhoneが高音質なビデオカメラに変身?!